オリジナル7-100発売中!

(マスコットは非売品)

神戸のブラボーしろうさま

エレファンテイルご愛用!

タバコケースアンプ

ボリューム付仕様始めました!

*懐かしのギャラリー

Original Pignose 7-100
Guitar Player誌 1977年

MESA/Boogie SANTANA Guitar Player誌 1981年

Greco EGF-1200

Sunburst Lady 1981年

Mosrite Japan 70's

The Ventures Model

*BOSS BCB-6 を要塞化。限界まで使おう!

 ※ BOSS BCB-6 と PSM-5 本体
※ BOSS BCB-6 と PSM-5 本体

すでに生産中止となって久しいですが、BOSSの BCB-6と後継機の BCB-6Rの使いやすさは、数ある既存のエフェクターボードの中でも群を抜いていました。使えるエフェクターのサイズや形状に制約はありましたが、マジックテープのお世話にならずとも、ワンタッチで組み換えができるありがたさは、今日でも十分に通用します。

海外のミュージシャンにも人気絶大で、故レス・ポール氏、故ゲイリー・ムーア氏、ジェフ・ベック氏など、多くの愛用者を数えました。


強いて難を言えば、大形のエフェクター(TWINペダル等)やワウ等のペダル類が入らないことですが、これは別の対策で乗り切れますよ。

 

BCB-6(BCB-6R※)をお持ちの方、これから入手される方。

要塞化を進めて、末永く愛用してくださいね。

 

<BCB-6Rとは?>

BCB-6のマイナーチェンジ版で、BCB-6では使い難かった、ラインセレクター(LS-2)が使いやすいよう、

 1.エフェクターホルダーの縁が下げられている。

 2.エフェクターのINPUTとOUTPUTに、直接プラグを挿せるよ

   う、ケース両端の縁がカットされている。

 3.電源やリターンのパッチケーブル・カバーが廃されている。

等の、仕様変更が施されています。

筐体色も、やや濃いめのグレーに変更されました。

ケース全体の寸法や、ホルダーの分割規格は同一なので、ここでは特例を除き、同一・共用として扱います。