オリジナル7-100発売中!

(マスコットは非売品)

神戸のブラボーしろうさま

エレファンテイルご愛用!

タバコケースアンプ

ボリューム付仕様始めました!

*懐かしのギャラリー

Original Pignose 7-100
Guitar Player誌 1977年

MESA/Boogie SANTANA Guitar Player誌 1981年

Greco EGF-1200

Sunburst Lady 1981年

Mosrite Japan 70's

The Ventures Model

Vol.2 トーンコントロールで豊かな音創りを!

マスターボリュームもそうですがオリジナル7-100 に無い機能を付加して、Pignose 7-100R に特徴づけをしたいと考えていました。

 

かといって必要でもない機能を無闇に増やすことは、Pignose 7-100R のシンプルさを損なうことで、するべきではないと思いました。

 

ご紹介する“トーンコントロール”は、正確には「バス&トレブルコントロール」で、センターでほぼフラットな特性になり、左に回すとローが、右に回すとハイが効くようになっています。

パッシブ回路ではありますが、比較的よく効きますよ。

 

回路のヒントは、昔日の国産メーカーの小形ギターアンプに、よく似たプッシュプル方式を採用した製品があり、それを参考にしています。

※マスターボリュームと、ノブをお揃いにしてみました。
※マスターボリュームと、ノブをお揃いにしてみました。

<お品書き

①トーンコントロールの設置

 ノブの位置は、サンプルでは右側に付いていますが、左側も可能。

 貴方の使いやすそうな方を、ご指定ください。ただし筐体に穴あけ加

 工をするので、元には戻せないことを、ご了承ください。

 加工料:7,000円~ 部品代込、消費税別

②マスターボリュームと一緒に、お得なセットプラン

 サンプル写真のように、マスターボリュームとセットでご依頼いただ

 くと、外観もシンメトリカルに揃って、なかなかのものです。

 外観的には、これくらいの追加が限界かなぁ?と思っています。

 加工料:12,000円~ 部品代込、消費税別