オリジナル7-100発売中!

(マスコットは非売品)

神戸のブラボーしろうさま

エレファンテイルご愛用!

タバコケースアンプ

ボリューム付仕様始めました!

*懐かしのギャラリー

Original Pignose 7-100
Guitar Player誌 1977年

MESA/Boogie SANTANA Guitar Player誌 1981年

Greco EGF-1200

Sunburst Lady 1981年

Mosrite Japan 70's

The Ventures Model

Vol.9 シャーシのシールド(ノイズ対策)

Pignose 7-100R には、ボリューム側にも基板側にも立派な金属製シャーシが装備されているのに、不思議とグラウンド(アース)に接続されておらず、シールドの役割を果たしていません。

そこでシャーシにグラウンドを落とし、ノイズを軽減させようというプランです。

オリジナル 7-100 は、使用トランジスタの関係で逆電位のため、

 むやみにシャーシをグラウンドに落とすことは避けた方が賢明。


<お品書き

①シャーシにグラウンドを接続。

配線を追加して、シャーシをグラウンドに落とします。

  加工料:2,000円~ 部品代込、消費税別

 

②アルミシートと導電塗料を併用。完全シールドを目指す!

ジャックやボリュームの面する筐体部にもシールドを施して、よりノイズの侵入に強くします。基板部も同様です。

  加工料:6,000円~ 部品代込、消費税別