オリジナル7-100発売中!

(マスコットは非売品)

神戸のブラボーしろうさま

エレファンテイルご愛用!

タバコケースアンプ

ボリューム付仕様始めました!

*懐かしのギャラリー

Original Pignose 7-100
Guitar Player誌 1977年

MESA/Boogie SANTANA Guitar Player誌 1981年

Greco EGF-1200

Sunburst Lady 1981年

Mosrite Japan 70's

The Ventures Model

Vol.7 ハムバッカーにはローカットスイッチを!

Pignose 7-100R をはじめ、オリジナル7-100 についても、昔からハムバッカーサウンドやベース、エレアコには、あまり向いていないという定評?があります。

これは、高域よりも低域の方がを豊かに再現してしまう特性のためで、ハムバッカーやエレキギターより倍音の豊かなベースやエレアコでは、低域のボワボワ感が強いためと、店主は考えました。

 

本来は Pignose 7-100R の高域をハッキリさせる目的で、店主が試行錯誤したなかの発見だったのですが、低域のボワボワ感が取れてスッキリ感のある音になったので、ハムバッカーやベース、エレアコにも使える音が選べる“ローカットスイッチ”として、ご紹介することにします。

<お品書き

筐体内のシャーシに、“ローカットスイッチ”を設置しました。

手前側に切り替えると、ローカットが ON になります。

  加工料:4,000円~ 部品代込、消費税別