オリジナル7-100発売中!

(マスコットは非売品)

神戸のブラボーしろうさま

エレファンテイルご愛用!

タバコケースアンプ

ボリューム付仕様始めました!

*懐かしのギャラリー

Original Pignose 7-100
Guitar Player誌 1977年

MESA/Boogie SANTANA Guitar Player誌 1981年

Greco EGF-1200

Sunburst Lady 1981年

Mosrite Japan 70's

The Ventures Model

Vol.3 ZO-3 カスタマイズ サウンド編

#3-1 メタルキャップ・スピーカー 休止中

ちょっと“通好み”なカスタマイズですが、これがなかなかに格好いい。

ブラック・グリルの中できらりと輝く、シルバーのメタルキャップは、ひと味ちがう!


<お品書き>

メタルキャップ・スピーカーへの交換

オリジナルのツイスト線で配線もバッチリ決まるって、中を開けなければ、わからないけれど…

※元のスピーカーは、ご返却となります。下取りはありません。

  加工料:2,500円~ 部品代込、消費税別

 

※スピーカー在庫切れのため、オーダーを休止させていただきます。

#3-2 フラット・エスカッション

ZO-3のピックアップをマウントしているエスカッションは、ネック側が低く下がった、傾斜がついています。絃の張られ方は、ほぼボディに水平に近いので、エスカッションもそれに合わせた方が、ピックアップもより絃に水平に面して、全体の感度が上がります。

とても微妙なカスタマイズですが、ぜひお試しください。

※最初期の3点支持方式のピックアップには、このカスタマイズは不要です。


<お品書き>

フラット・エスカッションへの改造

元のエスカッションを水平になるよう、削って加工します。

  加工料:1,500円~ 部品代別、消費税別

#3-3 特製品@アンプの完成基板

内蔵アンプが故障してしまった方。

アンプの基板を壊してしまった方。

新タイプのZO-3を、旧タイプの内蔵アンプにしたい方。
背景やご事情はいろいろあると思いますが、“よろずお助け用”の、特製アンプ基板をご用意しました。

この“内蔵アンプ基板”というのが曲者で、歴代バージョンが何種類か存在するのですが、店主の独断で(笑)「#2273」というバージョンをプロトタイプに、現在入手可能な部品を使って、アレンジしました。

オリジナルより少しクリアなサウンドに改良。基板を取り出さなくても、ゲインコントロールの微調整ができますよ。

※お客様ご自身の取付による動作保証はいたしかねます。

 はんだ付を伴う、電子工作経験をお持ちでない方には、向きません。


<お品書き>

特製品@内蔵アンプ完成基板 #2273A

商品は、完成基板(動作確認済・説明書付)です。搭載・交換の費用は含まれませんので、ご注意ください。

  商品代:4,000円 搭載・交換代別、消費税別