オリジナル7-100発売中!

(マスコットは非売品)

神戸のブラボーしろうさま

エレファンテイルご愛用!

タバコケースアンプ

ボリューム付仕様始めました!

*懐かしのギャラリー

Original Pignose 7-100
Guitar Player誌 1977年

MESA/Boogie SANTANA Guitar Player誌 1981年

Greco EGF-1200

Sunburst Lady 1981年

Mosrite Japan 70's

The Ventures Model

Vol.2 ZO-3 カスタマイズ エフェクター編

#2-1 エフェクト センド&リターン

 ZO-3芸達者でおなじみの“エフェクト センド&リターン機能”を、ノーマルのZO-3にも装備しちゃおう。というカスタマイズです。ディストーションをはじめ、コーラスやディレイなど、お手持ちのエフェクターを通すことで、「これがZO-3の音か!」と驚くほど、内蔵アンプから豊かなサウンドが飛び出します。


<お品書き>

エフェクト センド&リターンへの改造

センド&リターンに必要な、特殊ケーブルが付属します。

  加工料:5,000円~ 部品・ケーブル代込、消費税別

#2-2 エフェクター内蔵 ディストーション系

エフェクト センド&リターン機能より、もっと手軽にエフェクターを使いたい。ディストーションだけでも内蔵できないか?

との思いから、いろいろ研究しました。内蔵アンプ自体を歪ますことも試みましたが、バリバリと汚い音になりやすく、ノーマル音との切り換えも不便でした。何よりも、センド&リターン機能と複合させた場合、エフェクターで作った音も、内蔵アンプが全部歪ませてしまうことは防止できません。

試行錯誤の結果、ボリュームと出力ジャックとの中間にエフェクターを入れ、トグル・スイッチでオンとスルーを切り換える方法に落ち着きました。

 

<共通の特徴>

・内蔵エフェクターは“スルーバイパス方式”で、音質劣化を対策。

・なんと、エフェクター(別売)を交換できるソケット仕様!

・オプションで“瞳のLED”を、エフェクターの切り換えに連動できる。ノーマル → グリーン、エフェクト時 → レッド


<お品書き>

①ディストーション

これぞ元祖ディストーション。伝統の回路を採用。

ノーマルのピックアップや内蔵アンプとのマッチングも、申し分ありません。

基板上には2個のトリマーがあり、歪み具合やレベル(エフェクト時の音量)を調整することができます。

  加工料:10,000円~ 部品代込、消費税別

 

②オーバードライブ

あのオーバードライブの名器をシンプルにアレンジ。回路のダウンサイジングはしましたが、大切なサウンドはそのままです。ディストーションとはひと味ちがう、暖かいチューブライクなサウンドを楽しめます。

基板上には2個のトリマーがあり、歪み具合やレベル(エフェクト時の音量)を調整することができます。

  加工料:12,000円~ 部品代込、消費税別

 

③ファズ

JHをシンボルにした古典ファズの代名詞がベース。

オリジナルのままでは音が暴れすぎて使いにくいため、歪み具合を加減できる範囲を広げて、ZO-3でも心地よく(笑)暴れられるよう、チューニングしました。

基板上には3個のトリマーがあり、暴れ具合や音の太さ、レベル(エフェクト時の音量)を調整することができます。

  加工料:11,000円~ 部品代込、消費税別

 

<オプション>

①エフェクター基板のみの販売

①~③の仕様でカスタマイズをご依頼いただいたお客様に限定して、交換用にエフェクター基板のみを分売します。

交換は、コネクターから基板を外して差し替えるだけ。

  ディストーション:5,000円 消費税別

  オーバードライブ:7,000円 消費税別

  ファズ:6,000円 消費税別

 

②2色LEDで、瞳の色がエフェクターの切り換えに連動!

瞳の色が、ノーマル時 → グリーン、エフェクト時 → レッドに連動します。エフェクターの切り換えは、トグルスイッチの位置で視覚的に分かりますが、瞳の色が連動して変わることで、ZO-3を弾く楽しさが倍増します。

最初に合わせてご注文いただく方が、後加工より安価にできます。

  内蔵時にご注文:3,000円(追加費用) 部品代込、消費税別

  内蔵後に追加取付:6,000円(加工費用) 部品代込、消費税別