オリジナル7-100発売中!

(マスコットは非売品)

神戸のブラボーしろうさま

エレファンテイルご愛用!

タバコケースアンプ

ボリューム付仕様始めました!

*懐かしのギャラリー

Original Pignose 7-100
Guitar Player誌 1977年

MESA/Boogie SANTANA Guitar Player誌 1981年

Greco EGF-1200

Sunburst Lady 1981年

Mosrite Japan 70's

The Ventures Model

Vol.1 ZO-3 カスタマイズ 操作編

#1-1 トーン・コントロールの増設

 

ZO-3のサウンドはとても元気! でも、もう少し“しっとり感”のある音で弾きたいなんてこと、ありませんか?

フロント・ピックアップっぽい音や、Jazzyなフレーズにマッチする音が欲しくなったときにお薦めです。

 

<お品書き>

①スイッチ付ポットを使ったシンプルプラン。

内蔵アンプのパワー・スイッチを装備したポットを使うので、見た目もスッキリ。トーン・ノブを回すと、昔のラジオみたいに(わかるかな?)カチンとクリックがあって、パワーがONになります。

  加工料:3,000円~ 部品代込、消費税別

  ※ノブの選択によって価格が変わります。

 

②ALPHA製ポットを使ったスタンダードプラン。

楽器用ポットの標準品、ALPHA社のポットを使ったプランで、①よりトーンの可変範囲を広く得られます。ただしスイッチ付のポットではないため、元のスイッチをボリュームとの中間に移設するか、後述の“お凸(おでこ)スイッチプラン”と併用することを、お薦めします。

  加工料:4,000円~ 部品代込、消費税別

  ※ノブの選択やスイッチの変更によって価格が変わります。

 

③アルプス製ポットを使った王道プラン。

日本が誇るアルプス電気のポットを使ったプランで、とてもスムースな回転感が得られます。こちらもALPHA製と同様にスイッチ付ではないので、元のスイッチの移設か、“お凸(おでこ)スイッチプラン”との併用が、お薦めです。また使用感を揃えるために、ボリュームのポットも同時に交換する関係で、加工料が高めになります。

  加工料:6,000円~ 部品代込、消費税別

  ※ノブの選択やスイッチの変更によって価格が変わります。

#1-2 お凸(おでこ)パワースイッチ!

ZO-3のパワースイッチ(内蔵アンプの電源スイッチ)は、本当にボリュームやジャックの近くじゃなきゃダメなの?

いいえ! お凸に移して、プッシュボタン形にしちゃいましょう。

お凸のカーブにマッチして邪魔にならず、折れたり曲がったりすることも無くなりますよ。

パワースイッチを移動することで、ボリュームやジャックの周りには、もっとコントローラーに関係したスイッチを付けることができることも、お薦めの理由です。


<お品書き>

プッシュボタン形のお凸スイッチ。

  ※ボタンの色は、黒かを選べます。
旧仕様のZO-3(2002年以前に生産されたモデル:推定)

内蔵アンプの基板が、スピーカーの位置にあるタイプです。

既存の配線が使えるので、少し安価にできます。

  加工料:3,000円~ 部品代込、消費税別

 

②新仕様のZO-3(2002年以後に生産されたモデル:推定)

内蔵アンプの基板が、電池ケースの下にあるタイプです。

基板からスイッチを外し、配線を新規に行うなど工程が多いため、①より高価になります。

加工料:4,000円~ 部品代込、消費税別

#1-3 無改造 De トーン(エレファンテイル!)

トーン・コントロールは欲しいけれど、ZO-3への改造はちょっと… と思った方には、こちらがお薦め。

名づけて“ぞうさんの尻尾”こと、「エレファンテイル」です。

 ※Elephant(象)+ Tail(尻尾)の造語です(笑)。

使い方は出力ジャックに挿すだけと、超簡単! 内蔵アンプにちゃんとトーンが効きますよ!

 

ケーブルを使って普通のエレキギターとして使用する場合も、尻尾の先のジャックにプラグを挿せばOK。

※ZO-3以外の 1ボリュームのギターにも、トーンの増設に使用可能で

 すが、適合しない場合もありますので、ご相談ください。


<お品書き>
①ノーマルZO-3用。エレファンテイル・トーンバージョン500

  センド&リターン機能を持たない(改造されていない)モデル用。

商品代:2,500円 部品代込、消費税別

 

②ZO-3芸達者 等、センド&リターン機能を装備したモデル用。

センド側にトーンを入れるので、エフェクターに送る前にトーンを効かせるようにするため、①より高価になります。

商品代:3,000円 部品代込、消費税別

③写真のようにノブをカスタマイズできますが、取付穴径6mmのビス止仕様に限定されます。ローレットタイプは使用できません。

商品代にノブの費用が加算されます。

 

 ※Burny Hide-Model のトーンコントロールにご使用とのこと。

*ボリュームコントロールバージョンもあります!

「エレファンテイル」には、ボリュームコントロールバージョンもあります。これは「トラベルギター」等、ボリュームコントロールの装備されていないギター用で、ZO-3に使用するものではありません。

使い方は「エレファンテイル」と同じで、ギターのアウトプットジャックに挿すだけです。

 

アンプへのケーブルは、尻尾の先のジャックにプラグを挿せばOK!

 

※写真の仕様は、ノブをメタル製にカスタマイズしています。

<お品書き>
①エレファンテイル・ボリュームバージョン500

 ハムバッカーPUを搭載したギター用に、500kΩのポットを使用。

商品代:2,500円 部品代込、送料・消費税別

 

②エレファンテイル・ボリュームバージョン250

 シングルコイルPUを搭載したギター用に、250kΩのポットを使用。

商品代:2,500円 部品代込、送料・消費税別

 

③写真のようにノブをカスタマイズできますが、取付穴径6mmのビス

 止め仕様に限定されます。ローレットタイプは使用できません。

 商品代にノブの費用が加算されます。

*ご使用レポートをいただきました!

神戸市在住でご活躍のアーチスト「ブラボーしろう(Shirow)」さまより、“ボリュームバージョン500”のオーダーをいただきました。

ご愛用のトラベラーギターにボリュームコントロールが無く、ご不便されていたとのこと。一挙解消で使い勝手も上り、ギターへの愛着度も倍増したとのこと。レポート・お写真、本当にありがとうございました!

「ブラボーしろう(Shirow)」さま、歌もギターも要注目ですね。


*掲載にはブラボーしろう(Shirow)さまの許可をいただいております。
*掲載にはブラボーしろう(Shirow)さまの許可をいただいております。